最新作 ギアモータ ニッセイ 直交軸 ブレーキ手動解放装置付 三相200V 0.4kW 脚取付 H2L40T300-MM04TNNTJ2 その他DIY、業務、産業用品
最新作 ギアモータ ニッセイ 直交軸 ブレーキ手動解放装置付 三相200V 0.4kW 脚取付 H2L40T300-MM04TNNTJ2 その他DIY、業務、産業用品
setubiprookoku/673-444064-5650-aKS
37,755円 125,849円

製造元:ニッセイ
型式:H2L40T300-MM04TNNTJ2
11,000円(税込)以上ご購入で送料無料(沖縄·離島を除く)
※商品画像は参考画像です。実際とは多少異なる場合がございます。

ニッセイ ギアモータ NEXT GTR

NEXT GTRとは
ニッセイ GTR MID SERIES 0.1kW〜2.2kWが「次世代スマートファクトリー」を見据えて新に生まれ変わった製品です。

従来品との互換について
·取付寸法は従来品から変更はございません。
(※容量0.1kW·0.2kWのブレーキ付防水モータのモータ部長さ寸法及び、容量0.4kWの防水モータのモータ中心からボックス高さ寸法のみ、リニューアル前より大きくなっております。スペースをご確認いただき、問題なければそのまま置換が可能となります。)

NEXT GTRの特徴
① モータ性能強化
·モータ耐熱クラスをB種(130℃)からF種(155℃)に強化しました。

·MID SERIESでは容量0.1kWのみがファンレス構造でしたが、今回新たに容量0.2kWをファンレス化し、低騒音·コンパクト化を実現しました。
(※ブレーキ付は全閉外扇構造となります。)

② ターミナルボックス改善
·モータ種類や容量で異なっていた仕様を統一しました。

·取り付け端子を十字ネジから六角ナットに変更、配線用の工具はソケットドライバーをお使いください。

·ボックスの穴向きを自由に変更することができます。
(※端子台や端子台を取り付けているベース部分は取り外しができません。)

③ モータブレーキ改善
·従来品に対し、モータブレーキ消費電力を最大40%低減しました。さらに、初期段階から安定したブレーキトルクが発生できるようになり、使い勝手が向上しました。

·モータブレーキ部をユニット化しました。交換メンテナンス発生時はユニットでの交換により作業が簡略化されます。

H2シリーズ 型式詳細

ギアヘッド型式 モータ型式 ブレーキ仕様 オプション
シリーズ取付枠番軸配置減速比モータ
区分
モータ
仕様
容量相数電源
電圧
規格ターミナル
ボックス
ブレーキ 補助
記号
仕様記号
H2L22R5MM01TNNT J2 XAA

①シリーズ名H2 : H2シリーズ(直行軸)
②取付·タイプ区分L : 脚取付
F : フランジ取付
③枠番及び出力軸径出力軸(外径)
④軸材質/軸配置軸材質 : S43C
L : 直行軸 入力側から見て出力軸が左
R : 直行軸 入力側から見て出力軸が右
T : 直行軸 入力側から見て出力軸が両方
軸材質 : SUS420J2
H : 直行軸 入力側から見て出力軸が左
M : 直行軸 入力側から見て出力軸が右
B : 直行軸 入力側から見て出力軸が両方
⑤減速比5 : 1/5,12X : 1/1200
⑥モータ区分M : インダクション標準モータ(IP44)
W : インダクション防水モータ(IP65)
⑦モータ仕様M : IE1効率 F種標準モータ
D : IE3効率 F種標準モータ
⑧モータ容量01 : 三相 0.1kW
02 : 三相 0.2kW
04 : 三相 0.4kW
08 : 三相 0.75kW
15 : 三相 1.5kW
22 : 三相 2.2kW
⑨相数T : 三相
⑩電源電圧N : 200V/50Hz,200V/60Hz,220V/60Hz
W : 380V/50Hz,400V/50Hz,400V/60Hz,440V/60Hz
⑪規格N : CE·UL·CCC
J : 規格なし(400V級ターミナルボックスなし)
⑫ターミナルボックスT : T型ターミナルボックス(鋼板)
E : E型ターミナルボックス(アルミ)
N : ターミナルボックスなし(リード線バラ出し)
⑬ブレーキ仕様N : ブレーキなし
B2 : 200Vブレーキ
B4 : 400Vブレーキ
J2 : ブレーキ手動開放装置付(オプション)200Vブレーキ
J4 : ブレーキ手動開放装置付(オプション)400Vブレーキ
V2 : 防水200Vブレーキ
V4 : 防水400Vブレーキ
⑭補助記号空欄 : 標準仕様
X : 特殊仕様追加認識記号
⑮仕様記号お問い合わせください

H2L40T300-MM04TNNTJ2 ニッセイ

673-444064

海上自衛隊のVLS

ミリタリー
出典:海上自衛隊ホームページ(加工して作成)

 この項では海上自衛隊の艦艇が装備するVLSについてまとめています。

  1. VLSについて
    1. バーテックス VST-28 テーブルスロットカバー メーカー直送 代引不可 北海道沖縄離島不可
      1. TOMMY HILFIGER★国内発送★ロゴ メンズ水着
      2. ニンテンドーDS - Nintendo DS ニンテンド-DS LITE クリスタルホワイト 本体
    2. クリスマスツリー 限定発売 ディズニーランド 菓子入れ 小物入れ ミッキー
      1. 三菱マテリアル チップ (10個入り) DNMA150608 MC5015 (旋削用インサート【ネガ】)
  2. 海上自衛隊のVLS
    1. 5.11 シエラソフトシェル モス M 78005-191-M 【858-0587】
      1. まや型(隻数:2/就役:2020~)
      2. あたご型(隻数:2/就役:2007~)
      3. こんごう型(隻数:4/就役:1993~)
      4. G-SHOCK - レンジマン オールブラック GW-9400BJ-1JF CASIO
    2. [SUPREME] SMALL BOX CREWNECK (FW21) (送料関税込み)
      1. 【大人気!シェーヌダンクル★】エルメス ビーチサンダル
      2. TOYOTA 12262-74050 Ventilation Hose 並行輸入品
    3. 手元に在庫あり!Maria Black*BROKEN 25 EARRING*ゴールド
      1. *Aakasha フロントジッパードロップクロッチハーレムパンツ*
      2. あきづき型(隻数:4/就役:2012~)
      3. たかなみ型(隻数:5/就役:2003~)
      4. NIKE - 新品 ナイキ NIKE 野球 スパイク ブラック ゴールド 29.0【返金保証】
        1. Francfranc - ハリウッドミラー ラウンド ホワイトフッツェ 女優ミラー12LED
    4. ブラックポスター用スタンド看板 A3縦両面ブラック BPSSK-A3TRB 常磐精工 TOKISEI ポスター用スタンド看板
      1. もがみ型(【計画】隻数:22?/就役:2023~)
    5. まとめ売り ライオン事務器クリアーブック(リベルテ) A5タテ 12ポケット グリーン CR-102L 1枚 ×30セット 生活用品 インテリア 雑貨 [▲][TP]
      1. SHフィギュアーツ 恐竜戦隊ジュウレンジャー タイガーレンジャー
  3. celine - 3/25までの出品】セリーヌ celine ベルトバッグ
    1. 第3ブレーキライト フォードエクスプローラー/F-250 F-350 スーパーデューティー/レンジャー/マツダBシリーズ、ハイマウントデュアル列LEDランプ 3ブレーキリバ
    2. 【US仕様】MEN'S Printed 1996 RETRO NUPTSE JACKET 柄ヌプシ
    3. BVLGARI - ブルガリ フラグメント クラッチバック
  4. [THE NORTH FACE] NEW MOUNTAIN ANORAK◆

Dyson - Dyson Pure Hot + Cool HP00WS

みかえりちゃん様専用♡【ハートダイヤ】大粒!約1カラット!イエローダイヤ

 海上自衛隊は「Mk.41」と「Mk.48」という二種類のVLSを運用しています。

Mk.41

概要

Mk.41 VLS
出典:海上自衛隊ホームページ

 弾薬庫と発射機を兼ねた「ミサイル・セル」 1つを最小単位として、セル8つで1モジュールを構成します。

 モジュールには大きさによって3種類あり、米海軍と海上自衛隊ではその中で最大となるStrike-Lengthモジュールを使用しています。

 米軍ではStrike-Lengthモジュールを8つ備えた発射機(64セル)をMk.158、4つ備えた発射機(32セル)をMk.159として制式化しています。

adli様専用 MSI GE63 7RD RAIDER

 個々のミサイル・セルには、ミサイルごとに専用のキャニスターを介してミサイルが装填されます。キャニスターの制式番号と対応するミサイルは以下の通りです。

  • Mk.13・・・スタンダードSM-2MR
  • Mk.14・・・トマホーク
  • Mk.15・・・垂直発射アスロック(VLA)
  • Mk.21・・・スタンダードSM-2ER/SM-3
  • Mk.22・・・シー・スパロー/発展型シー・スパロー(ESSM)
  • Mk.25・・・シー・スパロー/ESSM x 4発

Mk.48

概要

 搭載ミサイルを対空ミサイルに特化し、小型軽量化したVLS。

 海上自衛隊ではむらさめ型がMk.48 Mod.0を装備し、順次Mod.4に改装されています。Mod.4ではESSMの搭載が可能となります。

 キャニスターについては、シー・スパロー/ESSM一発を搭載可能なMk.20と、ESSM二発を搭載可能なMk.56があります。

LOEWE - ロエベ LOEWE 6カードジップウォレット クラッシックカーフ アナグラム

カナダ海軍ハリファックス級フリゲートがMk.48 VLSよりESSMを発射する様子。頃から他の兵装についての紹介も収録されている。(Royal Canadian Navy / Marine Royale Canadienne)

海上自衛隊のVLS

ミサイル護衛艦(DDG)

最新作 ギアモータ ニッセイ 直交軸 ブレーキ手動解放装置付 三相200V 0.4kW 脚取付 H2L40T300-MM04TNNTJ2 その他DIY、業務、産業用品

  • Mk.41・・・96セル(前64セル、後32セル)

あたご型(隻数:2/就役:2007~)

  • Mk.41・・・96セル(前64セル、後32セル)

こんごう型(隻数:4/就役:1993~)

  • Mk.41・・・90セル(前29セル、後61セル)

補足

  • ストライク・ダウン・モジュール

 海自のこんごう型や米海軍のタイコンデロガ級、初期のアーレイ・バーク級では前後各3セル分のスペースを使って再装填用のクレーン(ストライク・ダウン・モジュール)を装備していました。

 しかし、のちに洋上での再装填は現実的ではないと判断されたため、あたご型やアーレイ・バーク級の後期型ではストライク・ダウン・モジュールを装備していません。その分、VLSのセル数が増加しています。

  • SM-3ミサイル

 BMD対応艦である4隻のこんごう型は、各8発のSM-3ブロック1Aを搭載します。

ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)

最新作 ギアモータ ニッセイ 直交軸 ブレーキ手動解放装置付 三相200V 0.4kW 脚取付 H2L40T300-MM04TNNTJ2 その他DIY、業務、産業用品

  • Mk.41・・・16セル

 16セルのうち12セルがVLA、4セルがESSM(16発)。

ひゅうが型護衛艦「いせ」がESSMを発射する様子。

補足

  • いずも型の対空兵装

 いずも型護衛艦はVLSを装備せず、個艦防衛用にSeaRAMとCIWS各2基を備えています。

汎用護衛艦(DD)

あさひ型(隻数:2/就役:2018~)

  • Mk.41・・・32セル

 ESSM及び07式SUMを搭載。

あきづき型(隻数:4/就役:2012~)

  • Mk.41・・・32セル

 搭載するミサイルはESSM及びVLA(1番艦「あきづき」のみ)、またはESSM及び07式VLA(2番艦「てるづき」以降)

トイ・ストーリー - ディズニー限定 バズライトイヤー おもちゃまとめ売り

  • Mk.41・・・32セル

 たかなみ型では32セル中16セルをVLAに、残り16セルをシー・スパローにあてており、むらさめ型同様、改装によってESSMの運用能力を付与されるものと思われます。

むらさめ型(隻数:9/就役:1996~)

  • Mk.41・・・16セル
  • (改装前)Mk.48 Mod.0・・・16セル
  • (改装後)Mk.48 Mod.4・・・16セル

むらさめ型ではMk.48にシー・スパローないしESSMを、Mk.41にVLAを搭載しています。

短SAMシステム改修

むらさめ型は2004年から2012年にかけて短SAMシステムの改修を行い、全9隻がESSMに対応しました。

年度毎の実施状況は以下の通りです。(各年度の「防衛予算の概要」より作成。隻数の合計はむらさめ型の隻数とは一致しません。)

年度項目数量(隻)金額(億円)
2012むらさめ型護衛艦等の短SAMシステムの機能向上eSpring/浄水器用フィルターのみ/新品未使用0.6
2010むらさめ型護衛艦等の短SAMシステム換装11
20091遊戯王 - 遊戯王 蒼翠の風霊使いウィン 20thシークレットレア
200811
200715
UNITED ARROWS - ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシングオルタネイトストライプスーツ紺★値下げ★安室奈美恵ドール ⁕ NAMIE AMURO DOLL9
2005313
200429

防衛省は短SAMシステム改修の理由として以下の2点を挙げています。

  • 高性能化する対艦ミサイルに対する阻止効果の向上。
  • シー・スパローミサイル(RIM-7M)の価格高騰。

 

多機能護衛艦(FFM)

最新作 ギアモータ ニッセイ 直交軸 ブレーキ手動解放装置付 三相200V 0.4kW 脚取付 H2L40T300-MM04TNNTJ2 その他DIY、業務、産業用品

  • Mk.41・・・16セル?(後日装備)

 1番艦から少なくとも8番艦については建造時点ではVLSを搭載せず、後日装備することとなっています。そのため当面は62口径5インチ(127mm)砲1門、及びSeaRAM近接防空ミサイル1基がもがみ型の対空兵装となります。

 令和2年度防衛予算の概算要求にて、もがみ型(3,900トン型FFM)12隻分として24基の調達予算が要求されていました。このことから、もがみ型1隻が搭載するMk.41 VLSは2基16セルと想像されます。

 VLSには、対潜ミサイルとして07式VLA、対空ミサイルとしてESSMまたは開発中の新艦対空ミサイルと搭載するものと思われます。もがみ型は今後、あぶくま型護衛艦を置き換えてゆくことになります。あぶくま型はアスロックを8発搭載していましたから、もがみ型も07式VLAを8セルに搭載し、残りの8セルにSAMを搭載する形が基本となるでしょう。

1番艦「もがみ」進水の様子。(Naval News)

試験艦(ASE)

あすか型(隻数:1/就役:1995~)

  • Mk.41・・・8セル

 試験艦「あすか」は、新アスロック(後の07式VLA)を試験する目的でMk.41 VLS 1基8セルを搭載しています。新アスロックの開発は1999年に開始し、2007年に制式化が完了しました。新アスロックは、従来のVLAより射程を伸ばすことで、遠距離で発見した潜水艦への対応力を増しています。

 新アスロックの開発により、海上自衛隊はVLSから発射するミサイルの国産化に成功しました。VLSと各種装置の連接技術や水上艦からの垂直発射技術の確立などは、新艦対空ミサイル(陸上自衛隊の03式中SAMを艦載ミサイルとしてファミリー化するもの)をはじめとした今後の国産ミサイルへと生かされていくことでしょう。

回頭中の試験艦「あすか」。艦橋前の甲板にVLSが搭載されている。
出典:海上自衛隊ホームページ(加工して作成)

参考

むらさめ型関連

もがみ型関連

あすか型関連

更新履歴

  • タイトルを変更(旧「海自運用のVLS」)
  • あすか型の項目を追加。他。
  • もがみ型の項目に追記。他。
  • むらさめ型 短SAMシステム機能向上の記載を追加。参考を追加。
  • 初版作成(旧ページより移行)

21AW◆新作【BURBERRY】ウールカシミア ボンバージャケットSAMSONG CASTER SAMSONG スプリング機能付きキャスター 固定150mm 耐荷重670kg TP7160R-PCI-BB 【795-9729】

コメント

  1. 高橋由伸 より:
Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)100ANSI ルーメン / DLP搭載 / 360
RECIPEHEALTH.RU RSS